施工例 Entry2

リフォーム カテゴリートップへ戻る

キッチンリフォーム

hyoushi.jpg  

キッチンリフォーム 
 
 
古くなった家をリフォームするなら、単に厚化粧だけのリフォームだけでなく、
・きちんと断熱や気密をする
・通風を確保する
・効率の良い設備を選ぶ
その上でライフスタイルを見直すことが大切です。
そうして、住まいの性能を高めることで省エネに繋がり季節を問わず快適に過ごせるはずです。
それが菅沼建築の考えるリフォームです。

 

 

1-1_1.jpg
①お施主様と一緒になって考えたリフォーム工事がいよいよ着工です。どう変わるでしょうか。
②まずは解体工事。床と壁を取り払います。   
③下地材を入れ替えて補強します

                     

  2-1_3.jpg
④床の断熱材を確保するために床下には断熱材を敷き詰めます               
⑤いよいよ床張りです。下地には24㎜の構造用合板を敷き、無垢のの床板を張ります。
⑥天井も新しい住まいに合うように昔の梁は囲います。
                                               
  

3-1_1.jpg
⑦暖かさのある無垢の床板。腰壁には杉板を張り、天井は白を基調に清潔感を出しています。
⑧家具を置いていよいよ新しい気分でスタートです