インフォメーション Information

ゴールデンウィークに上棟式2018年05月10日

新築

楽しかったゴールデンウィークも終わり、みなさまもそろそろ仕事モードになっておられますでしょうか? 今日は風が強くて、少し寒いぐらいでしたね。

さて、今回はゴールデンウィーク中の5月3日(木)に豊橋市内で上棟式を行いましたN様邸のご紹介です。広い敷地は南と西の2方向の道路に接した角地で、明るくて開放感があります。

1-1.JPG


弊社では、着工前に近隣のみなさまの家を訪問して、工事期間中ご迷惑をお掛けすることのご理解とご協力のお願いをします。近隣への挨拶が終わったら、工事看板を設置します。

2-2.JPG


その後、工事に入ります。N様邸の造成工事と基礎工事は4月に終わりました。大きなお家ですので、基礎はとっても迫力があります。基礎は建物を支えるとても大切な構造耐力上主要な部分ですので、ベタ基礎で頑丈に作ります。

3-3.JPG


基礎が出来たら、土台を据えて床を張り、柱や梁などの構造材を後の作業を考えて上手に配置します。

4-4.JPG


そして上棟当日、レッカーを使って一気に柱や梁を組んで行きます。レッカーのオペレーターと大工さんの呼吸を合わせる事が大切です。大工さんは、柱や梁を受け取ったら、すぐにカケヤで組付けて行きます。足場が狭い上に、高い所での作業なので大変です。でも、当社の大工さんは、涼しい顔して次々と作業を進めて行きます。

5-5.JPG

6-6.JPG

そして屋根の野地板が張れたら、上棟式の準備に入ります。この作業を夕方までに終わらせる必要があるので、時間配分が大切です。すべての構造材が組み上がると、迫力があります!

7-7.JPG


いよいよ上棟式となります。御塀や棟札、お供え物を準備します。そしてお施主様が来られたら、工事関係者とともに上棟以降の工事の安全と完成後の建物の無事を祈願します。祝詞は、弊社の社長があげました。そして四方がための義の後に、お施主様よりすべての工事関係者にご挨拶を頂いた上でご祝儀を頂き、上棟式が終了となりました。N様、どうも有難うございました。今後も安全に工事を進めて参ります。

8-8.JPG


9-9.JPG

10-10.JPG

営業主任 近藤

→インフォメーション一覧へ