インフォメーション Information

新城の現場にて杭工事に着手2018年08月22日

新築

本日は、昨日に地鎮祭を行った現場にて、杭工事に着手しました。

%E6%9D%AD%E5%B7%A5%E4%BA%8B%EF%BC%91.JPG


建物が完成後に不同沈下しないように、事前に建物が建つ地点の地盤の強さを調査します。

事前に建物の荷重が掛かる箇所にポイントを打ち、そこの地盤を調査します。

CIMG2335.JPG

CIMG2339.JPG

この調査結果から、建物の重量を受け止めることができる支持層地盤まで、環境杭を打ち込んで建物の荷重を支持地盤に掛けるようにします。


杭の本数は、64本打込みます。

環境杭は、事前にポイントを打ち、そこに専用の重機を使って支持層まで杭を圧入します。


%E6%9D%AD%E5%B7%A5%E4%BA%8B%EF%BC%92.JPG

%E6%9D%AD%E5%B7%A5%E4%BA%8B%EF%BC%93.JPG

%E6%9D%AD%E5%B7%A5%E4%BA%8B%EF%BC%94.JPG

64本の杭の打込みが終わったら、基礎の底辺の高さに揃えて杭頭処理後、キャップを被せてたら工事終了です。

%E6%9D%AD%E5%B7%A5%E4%BA%8B%EF%BC%97.JPG


%E6%9D%AD%E5%B7%A5%E4%BA%8B%EF%BC%95.JPG

%E6%9D%AD%E5%B7%A5%E4%BA%8B%EF%BC%96.JPG


%E6%9D%AD%E5%B7%A5%E4%BA%8B%EF%BC%98.JPG


この現場では、環境に優しくコストも安い環境杭を選んで施工しました。


営業主任
近藤

→インフォメーション一覧へ