インフォメーション Information

新城市のS様邸の基礎打設しました!2018年09月13日

新築

昨日、新城市のS様邸の基礎打設工事を施工しました。


CIMG2570.JPG


先日の杭工事後に杭頭処理をして、レベルコンクリートを打設した上に、基礎屋さんが図面の通りに基礎の鉄筋の配筋工事を行いました。


CIMG2573.JPG

CIMG2581.JPG


基礎のコンクリート打設は、ミキサー車でプラントから現場までコンクリートを運んで来て、ポンプ車にコンクリートを流し込みます。ポンプ車は、ポンプでコンクリートを圧送用配管で送り、基礎屋さんが基礎に流し込みます。


CIMG2586.JPG

CIMG2587.JPG

CIMG2596.JPG


CIMG2593.JPG

CIMG2590.JPG


コンクリートを流し込みながら、振動機(バイブレーター)を使ってコンクリートを振動させてコンクリート内の粗骨材を均等に均します。これはコンクリートの強度を発揮させるための大切な作業ですが、振動機を上手に操作しないと粗骨材が均等にならないで強度が落ちてしまうので、熟練の技が必要です。


また、コンクリートはプラントでミキサー車に積み込んでから90分以内に打設を完了する必要があるので、スピードも求められます。


CIMG2600.JPG

CIMG2599.JPG

コンクリートを打設してバイブレーターをかけたら、トンボと金ごてにて綺麗に平滑にならします。すると綺麗な基礎面が打ち上がりました。

CIMG2605.JPG

CIMG2608.JPG


いかがですか?とっても綺麗な打設面ですよね。この現場は、平屋のため基礎面積が約40坪もあるので基礎屋さんは大変でした。基礎は、建物の強度を高めるための大切な構造耐力上主要な部分です。

CIMG2604.JPG


この基礎コンクリートの総重量は、約70トンにもなります。鉄筋の重量も含めると凄い重量となります。ですから、地盤を強くする基礎打設前の地盤改良工事も大切なんです。


地盤改良工事や基礎工事でご不明な点がございましたら、お気軽にお問い合わせ下さい。


営業主任
近藤

→インフォメーション一覧へ