インフォメーション Information

蔵子7丁目の I 様邸の基礎打設を行いました。2018年12月03日

本日は、蔵子7丁目の I 様邸の基礎のコンクリート打設を行いました。ベタ基礎工法なので、コンクリート打設前の基礎部分には基礎屋さんが鉄筋を敷き詰めます。

IMG_3300.JPG

IMG_3298.JPG


鉄筋の下にはコンクリート製のスペーサーを敷いて、鉄筋の下にコンクリートが流れ込むようにしてコンクリートの被り厚を確保します。


CIMG3838.JPG


そして、いよいよコンクリート打設です。


CIMG3854.JPG


CIMG3855.JPG

コンクリート打設は、ミキサー車で運んできたコンクリートを、ポンプ車に流し込んで、ポンプとブームで打ち込みしたい箇所にコンクリートを打ち込みます。


CIMG3866.JPG

コンクリートを流し込みながら、振動機(バイブレーター)でコンクリートに振動を与えて隙間なくコンクリートが行き渡るように打設します。コンクリートを打設する職人さんと、振動機で振動させる職人さんの連携が大切な作業です。


CIMG3860.JPG


CIMG3863.JPG

動画でコンクリート打設の様子をご覧下さい


コンクリート打設は、プラントにてコンクリートの練り混ぜから現場での打込み終了までを120分以内に終わらせる必要があるので、品質を確保しながらスピードも求められます。


しかし、基礎は建物の重量受ける大切な部分なので、計画的かつ緻密な工事が必要となります。


営業主任
近藤

→インフォメーション一覧へ
カテゴリー
最近の記事
月別